神秘的で豊かな自然と魅力的な人たちに会いに来て

ぐるりんしもきた
青森県下北半島旅ガイド

お知らせ&ニュースリリース

【受付中】Yagen Snow Dinner

「キャンプディナーを楽しむ真冬の下北半島満喫バスツアー」は、最少催行人数に達しなかったため、不催行となりました。

お申し込み頂いた皆様、誠にありがとうございました。

ツアーは不催行ですが、2/23当日はイベントを開催!


スペシャルディナーのお申し込みは引き続き受付中です!


~be proud of ∞ohata project presents 薬研×冬×∞ Yagen Grand Snow2020~

会場:むつ市大畑町薬研温泉郷内Yagen Snow Village(薬研温泉カフェkadar周辺)
2020.2.23(sun) AM11:00-PM9:00

※駐車場有り


主催:薬研温泉開湯400年祭実行委員会 
主管:イカす大畑カダル団(http://kadarudan.com/
協力:佐賀林業、師匠連、全日本ホバリング協会、一般社団法人しもきたTABIあしすと、海峡ロデオ大畑
協賛:大畑振興建設株式会社
料金:入場無料(飲食・一部アクティビティ体験は有料)

詳細&体験&ディナーのお申し込みはこちらから!

https://www.facebook.com/events/218125905892315/?active_tab=about




■ディナー会場は、「薬研温泉”足湯”カフェkadar」。

「kadar」は、「カダール」と呼びます。地元大畑地区の有志の町おこしグループ「イカす大畑カダル団」が、薬研にあった酒屋さんの空き店舗を活用し、コミュニティカフェを立ち上げました。「カダル」というのは、地元の方言で「一緒にやる」という意味です。「一緒にやらせて・仲間になりたい」は、地元の方言では「かだらせて」と言います。ディナーの会場となるのは、地元を思う気持ちが、ぎゅっと詰まった、そんなカフェです。「足湯」もお楽しみ頂けます。


▼冬の薬研に佇む 薬研温泉”足湯”カフェkadar


■シェフ特製、一夜限りのキャンプディナー。

当日は、地元むつ市にお店を構える、「French&Italian agre´able」オーナーシェフ竹川克範シェフがディナーを提供致します。食材は、地元「大畑漁港」で水揚げされた魚が中心となります。


▼企画「下北ジオダイニング」で料理を提供する 竹川シェフ

竹川シェフは、高校卒業後上京し、イタリアンのレストランで修行。その後フレンチに転向し、有名フレンチレストラン「ミクニ」の丸の内店「ミクニズ・カフェマルノウチ」副料理長に就任。一時退社してフランスに渡り、フレンチについて学び、帰国後は銀座の「アズカフェ・ミクニ」の料理長に就任しました。「アグレアーブル」とは、フランス語で「心地よい、気持ちのよい、感じのよい、楽しい」というような意味があります。地元むつ市で、そんな空間をつくろうと、お店をつくりました。


▼大畑漁港で水揚げされた魚一例 (当日どの食材を使用するかは、水揚げ状況により異なります)お楽しみに。