神秘的で豊かな自然と魅力的な人たちに会いに来て

ぐるりんしもきた
青森県下北半島旅ガイド

川内八幡宮例大祭かわうちはちまんぐうれいたいさい

約300年の歴史があり、県内随一の大きさを誇る五台の山車は豪壮優美
■日程:平成29年9月中旬

■内容:大神楽を先頭に、八幡宮のご神体を納めたみこしや稚児行列、そして上町の辨天山、中浦町の蛭子山、新町の大黒山、浜町の布袋山、仲崎町の舟山(田村麿像)の5台の山車が等身大の尊像を乗せ豪快優美に、祇園調のおはやしに乗って町内を練り歩きます。
昼は古式ゆかしく、夜は一転してエネルギッシュに燃える祭りに魅力があり、山車としては県内随一の大きさを誇ります。
※詳細は分かり次第、お知らせします。


  • downimage_00001896.jpg
  • downimage_00001895.jpg
  • downimage_00000210.jpg
downimage_00001896.jpgdownimage_00001895.jpgdownimage_00000210.jpg
電話番号
川内庁舎産業建設課
0175-42-2111