神秘的で豊かな自然と魅力的な人たちに会いに来て

ぐるりんしもきた
青森県下北半島旅ガイド

安部城鉱山跡あべしろこうざんあと

川内港の北方約7km、安部城川沿岸国有林内にあります。
明治42年から大正14年まで操業され、最盛期の大正時代には、日本三大鉱山の一つとして全国的にも知られた鉱山でした。
現在は、精錬所跡地から煙突へ設置した煙道と2本の巨大な煙突が残っています。