神秘的で豊かな自然と魅力的な人たちに会いに来て

ぐるりんしもきた
青森県下北半島旅ガイド

下風呂温泉郷しもふろおんせんきょう

日本海と太平洋を繋ぐ海を眺めて
古く室町時代から知られた湯治場で、作家、井上靖や水上勉も訪れた。硫黄泉で傷に効能があり、身にしみるほど熱い。気軽に入れる村営共同浴場「大湯」「新湯」がある。また「足湯」で疲れた足をあたためながら、目の前に広がる津軽海峡を眺めていると、旅の疲れが癒される。
■泉質/硫黄泉・白濁色
■泉温/47~72度
■効能/疲労回復・神経痛・気管支喘息・皮膚病・リウマチ性など
■その他/「大湯」・「新湯」
■営業時間・定休/7:00~21:00/大湯:月曜休み 新湯:火曜休
■入浴料/350円
■問合せ/大湯:0175-36-2824 新湯:0175-36-2860
■交通/バス佐井行きで65分、バス停下風呂下車

■ホームページ/下風呂温泉郷(風間浦村商工会)

  • shimohuroonsen01.jpg
  • shimohuroonsen02.jpg
  • 37a371a7bf1359383b857c36e76acac7.jpg
shimohuroonsen01.jpgshimohuroonsen02.jpg37a371a7bf1359383b857c36e76acac7.jpg
電話番号
大湯/0175-36-2824
新湯/0175-36-2860
営業時間
7:00~21:00
休館日
大湯/月曜
新湯/火曜
料金
350円