神秘的で豊かな自然と魅力的な人たちに会いに来て

ぐるりんしもきた
青森県下北半島旅ガイド

下北のらーめんしもきたのらーめん

写真:(左)しおさいラーメン (右)布海苔そば
【菜の花ラーメン(横浜町)
菜の花畑が広がる横浜町。特産の菜の花を練り込んだ麺は、ほんのり緑に色づいて、爽やかな春の香りを漂わせる。もちろん麺の上にも菜の花をトッピング。醤油ベースのあっさりスープもしっかりマッチ。
【なまこそば(横浜町)】
つなぎに使っているのはナマコ。付け合わせに菜の花を添えて、横浜町の味わいを存分に堪能できる一品に仕上げている。
【東通そば(東通村)
つなぎを使わず、東通産そば粉を石臼で挽いた手打ち十割そば。香りと歯ごたえはもちろん、だしも自慢。
【しおさいラーメン(東通村)】
ワカメの粉末をまぶした麺に、海の幸が合うように、澄んだスープの塩味に仕上げました。※イベント限定
【ホタテラーメン(むつ市)】
むつ湾特産の肉厚ホタテを大胆に使用し、きくらげ、岩海苔などもトッピング。潮の香りに食欲がそそられる。
【いかすみらぁめん(むつ市大畑地区)】
その名のとおり、イカスミを練り込んだ黒い麺は、インパクト充分。目の前に運ばれた瞬間、誰もが目を見開くが、一口食べておいしさにニッコリ。ホタテの旨味がぎゅっと詰まったあっさりスープも味わって。
【いかすみらぁめん(むつ市大畑地区)】
青森ヒバの葉と薬草をブレンドした「美肝茶」の粉末を練り込んだ麺。肝臓をいたわりたい方、お試しあれ。
【焼き干しラーメン(むつ市脇野沢地区)
脇野沢特産のカタクチイワシの焼干しの粉末を、麺に練り込んである。カルシウムがとれてヘルシー。
【布海苔そば(風間浦村)
風間浦村の特産は布海苔。これをつなぎに使った珍しいそばで、しこしこしたコシの強さが特徴だ。
【まぐろラーメン(大間町)
大間マグロの頭をじっくりと煮込んだスープがあっさりとしたしょう油味のラーメン。チャーシューももちろん、マグロの赤身でつくりました。
【もずくラーメン(佐井村)】
佐井村沿岸で水揚げされた天然もずくが麺に練り込まれている。トッピングにもボイルしたもずくを使用。ツルツルしたもずくの食感のラーメン。
【真昆布ラーメン(佐井村)
佐井村産の真昆布が麺に練り込まれている。具にも真昆布を使用し、ツルツルした食感にあっさり塩味のスープが絡み合い、味わい深いラーメン。

  • ra-men01.jpg
  • kazashoku01.jpg
ra-men01.jpgkazashoku01.jpg