神秘的で豊かな自然と魅力的な人たちに会いに来て

ぐるりんしもきた
青森県下北半島旅ガイド

関乃井(日本酒)せきのい にほんしゅ

関乃井(せきのい)は、本州最北端の醸造場。

明治24年に創業し、歴史のある蔵は、創業以来地元の人々に愛される本当の地酒造りを目指しており、

地元の名酒として、下北半島において「知らない人はいない」といっても過言ではない。

下期北半島は恐山山地をはじめとした豊かな山々が連なり、3つの海(津軽海峡、太平洋、陸奥湾)に囲まれている。

地元の食材を活かし、糖しぼりによる手作業でしっかりとした味のある辛口のお酒に仕上げています。

■商品の購入方法

・下北半島内の各お土産屋さんで購入することができます。

・お店にて直接購入することもできます。

 関乃井酒造:むつ市柳町一丁目5番15号

  電話番号:0175-22-3261

  アクセス:下北駅(むつ市)から車で約15分(約5㎞)

 詳しくは、関乃井酒造ホームページをご確認ください。

・ホームページでは通信販売も行っております。なかなか地元以外では出回らない貴重なお酒を是非味わってください。

■関連項目

下北半島の絶品グルメ!

下北ワイン